2012年07月20日

株主優待 JR西日本

使い方次第ではお得なのがJR西日本の株主優待券。
原則、JR西日本区間内なら乗車券・特急券が半額で購入可能で、新幹線にも乗れます。
つまり、乗車区間が長ければ長いほど割引金額が増え、支出を抑えた額をキャッシュフローつまりインカムゲインとみなすとROIが上がります。

個人的には大阪から博多に新幹線で行くことがあり、この区間の割引された金額がかなり多く、重宝しています。

P1060636.JPG



posted by T.Star at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

株主優待 アサヒビール

最近、キャッシュフローとキャピタルゲインの違いについて考えてます。
投資の世界で一番大切なのはキャッシュフロー(インカムゲイン)。
多くの投資家はキャピタルゲインだけを狙っている。
でも、どちらも投資の目的としては重要です。
可能なら両方狙えるものに投資する。
それは不動産投資でも株式投資でも同じな様です。

日本だけの特殊なインカムゲインかもしれませんが、株主優待狙いの投資家もいます。
配当の様に日本円でもらえるわけではありませんが、割引券や優待券がもらえます。間接的ですがキャッシュフローの一種でしょう。
自社関連製品がもらえる会社もあります。こちらは物々交換に近い発想かもしれませんが、分類するならキャッシュフロー投資でしょう。
ROI換算はあまり高くは無いですが、私が好きな株主優待銘柄はアサヒビールです。

P1060634.JPG
写真は2012年度株主優待特製ビール。
株主だけが入手できる特別なビールです。
アサヒビールが好きな理由のもう一つはキャピタルゲインも狙えること。
猛暑のおかげか株価もじりじりと上げてきています。私のポジションも現在含み益で、もしもっと値上がりしたら一部売却してキャピタルゲインとして収入にしてもいいかもしれません。
ビール系飲料は夏の平均気温と売り上げに相関があるので猛暑が予想される年はキャピタルゲイン狙いで買う株式投資家も多いようです。
posted by T.Star at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

キャッシュフロー202は現実の投資そのもの

キャッシュフロー202はキャッシュフローボードゲームの上級編と位置付けられています。
キャッシュフローボードゲームには同じボードを使うけど、全く違う2つのゲームが存在します。
キャッシュフロー101とキャッシュフロー202です。
キャッシュフロー101は高度成長期の日本の様なゲームです。
バブル時代の日本の経済でお金持ちを目指すゲームと言い換えてもいいでしょう。でも、ご存じのように今は株価も為替も乱高下する時代です。欧州危機のニュースは毎日のように報道されています。
キャッシュフロー202はそんな経済が不安定なより現実的な世界のゲームです。あるいは不景気の経済。大恐慌時代のゲームと言い換えてもいいでしょう。
経済的自由を今から目指すのであればこちらの方をゲームで学んだ方がいいでしょう。
キャッシュフロー202は上級編と位置付けられることが多いですが、慣れてくれば自由な取引が可能なのでキャッシュフロー101より簡単に感じることもあります。もちろん、キャッシュフロー101では滅多に無い破産が普通に起きるより難しいゲームになり得る時もありますが。
posted by T.Star at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

すべてはこの一冊の本からはじまった

金持ち父さん貧乏父さん すべてはこの一冊の本からはじまった。
もう10年以上前に日本でもベストセラーになったこの本は今でも売れ続けている。
でも、この本に書いてあることが理解できたのは数年前だった。
しばらくはゲームばかりしていたが、今、私は主にペーパーアセットで現実に資産をつくりつつある。
お金があっても人はお金持ちになれるとは限らない。
キャッシュフロー、それこそが一番重要な言葉だ。
posted by T.Star at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロバート・キヨサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに一人でキャッシュフローPCゲーム

少し、古いパソコンを使うことがあり、ついでにパソコンで動くキャッシュフローをしてみた。こちらは英語版。私の場合、やりこみ過ぎてカードを見れば株式なのか不動産なのか、株なら株価がいくらか不動産ならROIがいくらなのか考える前に分かってしまう。あまりゲームにばかりのめりこんでもいけないけど。
で、昨日は散々な結果。私が下手とは言わないけどコンピュータープレーヤーが先にさっさと上がって勝ってしまう。
やっぱり感情がある人間とするボードゲームの方が面白いと思う今日この頃。
posted by T.Star at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。