2013年10月26日

同じことをしていても違うことを考えている

最近、起きてる間、以前と同じことをしていても違うことを考えています。
例えば外食。
今日も投資関係の講座があり、終わった後、懇親会を兼ねて受講者と某ファーストフード店で食事をしました。
ファーストフード店で食事をする。以前もしてきたことだと思います。
投資家になる前に考えていたのは、「ここの食事おいしい」、とか「値段の割においしい」とかその程度。
今は、この会社上場しているのだろうか?利益率はどのくらいなのだろうか?関連産業に経済効果は無いだろうか?もしくは関連会社は上場しているのだろうか?
消費者と同じ行動をしつつ投資家の視点を持ち、投資家の考えをする。
日々、その繰り返しです。


posted by T.Star at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

トレーダーの日常

経済的自由をギリギリ達成した今の課題は、それを維持することです。
ゲームと現実にはいくつか乖離があります。
その1例は、ゲームでは条件を満たすとすぐに不労所得が100倍になりますが、現実はそれを2倍にする努力が100倍にする前に必要です。当然ですよね。
別の例をあげると、ゲームではファーストトラックからラットレースに転落することはありませんが、現実では転落することがあり得るのです。
そのため、かなり自由になりましたが、それでも自分の資産を管理し増やし続ける努力が必要です。
私は株やFXなど、ペーパーアセットが収入の中心なので最近は
楽天証券
で自分の資産管理と相場動向を見る毎日です。
一日中見ている生活も好きですが、今は猛暑から解放された秋を楽しむため、1日数時間だけチェックしています。
posted by T.Star at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

沖縄でゲームしてきました。

先日沖縄で開催されているゲーム会に参加してきました。
どうやら常連さんはたまたま都合が悪かったらしく、私も含めてはじめてお会いする方ばかりでした。
主催者はペーパーアセット(おそらくFX)の投資を実践されているようでした。どうやらテクニカル派の様です。
最近ファンダメンタルを勉強していると事前に連絡しておいたら、ファンダメンタルに詳しいと勘違いされたらしく、焦りました。
私のレベルではファンダメンタルの入口に立ったところです。

ゲームの展開は、波乱の展開で残り時間数分で「別荘」を買ってしまいました。3万ドル近い借金。毎月のキャッシュフローは巨額のマイナス。サイコロで4以上出せばペイチェックを通過し破産確定。サイコロで2を出せばダウンサイズドでやっぱり破産の絶体絶命のピンチ。
でも諦めなかったから最後の一巡で3を出して一気に逆転。赤字解消どころか支出の300%近い不労所得を得てラットレースを抜けました。
最近、別荘とかよく引きますが、以前の様に嫌な気持ちにはなれません。だって別荘が欲しかったんだろうから買っただけでしょ。
ロバート氏の本ではまず不労所得を作ってから家や車を買うべきだと書いてあったように記憶していますが、順番がちょっと前後しただけです。
仮想の(妄想の?)世界ですが、引退直前に友人達と別荘で集まり楽しいひとときを過ごす、そんな素晴らしい人生でした。
posted by T.Star at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。