2009年08月19日

キャッシュフローゲームで一番いい職業

キャッシュフローゲームでは、通常12種類の職業が用意されています。
低所得な職業から、医師、弁護士、パイロットと言った高所得な職業まであります。
以前、どの職業でも有利、不利は無いと説明したと思います。
どうしても、最初は所得が多い職業が羨ましいものです。特に、ビルの管理人をしていると、最初1000ドル以上のペイチェックは魅力的に感じます。
でも、高所得の職業を選ぶとゴールが遠いと感じます。
前も言いましたが、原則、職業に有利不利はありません。

ただ、数日前にもちょっとだけ話しましたが、医師よりパイロットの方が変な財務諸表になっています。もっと言うと、最近、パイロットの初期の財務諸表を見ると腹が立ちます。どんな生活しているんだろう?この人。

ゲームのプレイヤーではありませんが、素晴らしくいい職業があります。
それは銀行。
あんなぼろい商売は無いなぁ。。。
だから最近私はバンカー(銀行役)を積極的にやっています。

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

FXプライム
posted by T.Star at 08:07 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前は、パイロットオンリーで挑戦してました。特にキャッシュフローを必要とするゲーム序盤における難易度がパイロットは高いと感じます。
Posted by よしぼう at 2009年08月20日 14:10
以前は、パイロットオンリーで挑戦してました。特にキャッシュフローを必要とするゲーム序盤における難易度がパイロットは高いと感じます。
Posted by よしぼう at 2009年08月20日 14:11
パイロットはクレジットカードの負債が多いですね。
Posted by 経済的自由人を目指す株式投資家 at 2009年08月22日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。