2009年08月20日

キャッシュフローゲームの安全性

キャッシュフローゲーム101でも202でも投資やビジネスのカードを引き、買ったり売ったりします。
現実の投資やビジネスで気をつけなければならないことはなんでしょうか。
ある人はそれを3つにまとめました。収益性、流動性、安全性。
キャッシュフローゲーム101では、それぞれの投資やビジネスの収益性と流動性を学ぶことはできます。しかし、安全性を学ぶ機会は限られています。何故なら、101ではほとんどの場合安全だからです。
キャッシュフローゲーム202では安全性を学ぶことが出来ます。
101と同じ感覚で202をするととんでもないことになるのはそのためです。株価が安いからと言って買っても会社が倒産します。不動産を買ってもいろんな災難が襲います。
202では安全性を考えないとあがれません。

101と202は別のゲームと考えた方がいいと言う人がいますが、その通りだと思います。


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

FXプライム
posted by T.Star at 07:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。