2009年08月22日

キャッシュフローゲームでの時間の重要性

キャッシュフローゲーム会に参加する時、私は2時間から3時間のゲーム時間のものを選びます。出来たらゲーム時間2時間くらいが理想です。
時間の重要さを意識するためです。ゲーム開始時大学を卒業して就職したばかりと考えて20歳くらいからスタートです。40年働いたとして60歳になっています。
ゲームではこの間の40年を2時間に凝縮していると考えてください。1時間20年です。
2時間のゲーム終了時にギリギリでラットレースを抜けた場合、その人に残された時間は僅かです。実際にその歳になってラットレースを抜けても楽しめる時間は少ないでしょう。
それが若くして豊かに引退しなくてはいけない理由です。


お金も大切ですが、お金は失っても取り戻せますが時間は取り戻せません。
投資をはじめるにしてもビジネスをはじめるにしても早い方がよさそうです。ゲームでも、現実でも。

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

カブドットコム証券

posted by T.Star at 08:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。