2012年07月18日

株主優待 アサヒビール

最近、キャッシュフローとキャピタルゲインの違いについて考えてます。
投資の世界で一番大切なのはキャッシュフロー(インカムゲイン)。
多くの投資家はキャピタルゲインだけを狙っている。
でも、どちらも投資の目的としては重要です。
可能なら両方狙えるものに投資する。
それは不動産投資でも株式投資でも同じな様です。

日本だけの特殊なインカムゲインかもしれませんが、株主優待狙いの投資家もいます。
配当の様に日本円でもらえるわけではありませんが、割引券や優待券がもらえます。間接的ですがキャッシュフローの一種でしょう。
自社関連製品がもらえる会社もあります。こちらは物々交換に近い発想かもしれませんが、分類するならキャッシュフロー投資でしょう。
ROI換算はあまり高くは無いですが、私が好きな株主優待銘柄はアサヒビールです。

P1060634.JPG
写真は2012年度株主優待特製ビール。
株主だけが入手できる特別なビールです。
アサヒビールが好きな理由のもう一つはキャピタルゲインも狙えること。
猛暑のおかげか株価もじりじりと上げてきています。私のポジションも現在含み益で、もしもっと値上がりしたら一部売却してキャピタルゲインとして収入にしてもいいかもしれません。
ビール系飲料は夏の平均気温と売り上げに相関があるので猛暑が予想される年はキャピタルゲイン狙いで買う株式投資家も多いようです。


posted by T.Star at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。