2012年12月08日

個性を活かす

キャッシュフロー202をするようになって、数年。最近特に思うことがあります。
それはこのゲームではプレイヤーの個性が出ること。
そしてその個性をうまく活かした時、思いもしなかった大きな成果ができることがあること。
個性が対立すると、ことはうまくいきません。
でも、互いに違う性格、得意分野を持った違う個性が集まり、互いに認め合い、互いの特長を活かし、互いの足りないところを補い合う。それがなされた時、ただゲームをクリアするだけではない大きな成果が現れます。

それは、おそらく現実でも同じことでしょう。


posted by T.Star at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

1300万ドル

先日、1300万ドル稼いでしまいました。
ゲームですが。
でも、残念ながら現金が入ってきただけで、ゲーム本来の目的とは少し違います。
ゲームでオレンジ色の紙幣が100万ドル札。あまり使われないと思われがちですが、事実一番高額なので一番出番は無いでしょうが、それでも使われる時は使われるんですわ。
現実でも似たようなことしています。額はかなり小さいですが、私はキャピタルゲインばかり狙っています。
キャピタルゲインだけではあがれない。それは真実ですが、あがる必要も実は無いんです。
posted by T.Star at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

ファーストトラックから見た世界

キャッシュフロー101日本語版をはじめてしてからもう、6〜7年は経ちました。
でも、現実でサラリーマンからこのゲームで言うファーストトラックへ行ける気がしませんでした。
(上級編)キャッシュフロー202 日本語版をはじめてした時、101より面白いただスリルのあるゲームだと思っていました。
そのあと、現実でファーストトラックへ行っている人達からキャッシュフロー202こそが、サラリーマンからファーストトラックへ行くためのノウハウの全てが詰まっている、現実の世界そのものだと教えてもらいました。また
キャッシュフロー202をすることがファーストトラックへ行くための最短距離だとも。
その言葉を信じ、4年ほどかけて末席ですがファーストトラックへとあがりました。そこから見える世界。それはゲームの中でのファーストトラックでの世界にやはり似ています。
ゲームと現実で似ていることと違っていること、いろいろありますが、ちょっと違うことを言うと、ゲームでは一度ファーストトラックへ行くとラットレースに転落することはありませんが、現実では転落は充分あり得る話です。その恐怖を感じつつも、それでもファーストトラックへ行ったことで分かることもこの1年弱で学びました。
ファーストトラックへ行ったら終わりではなく、ファーストトラックで夢を叶えるまでは、あまり面白くない世界です。夢を叶える、またはそれをするために充分なキャッシュフローを得るまでは、人生と言うゲームはまだまだ続きます。
posted by T.Star at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ロバートキヨサキ来日記念キャッシュフロー・ゲーム会

ロバートキヨサキ来日記念キャッシュフロー・ゲーム会に参加するために東京まで来てしまいました。
はじめてお会いする方ばかりで、いつもとは違うゲーム会になり新鮮な気分になりました。
私が参加したのは8月14日開催のものですが、日を変えてまた開催されるようです。
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=69034
↑次回は8月17日の金曜日の様です。
posted by T.Star at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

キャッシュフロー202は現実の投資そのもの

キャッシュフロー202はキャッシュフローボードゲームの上級編と位置付けられています。
キャッシュフローボードゲームには同じボードを使うけど、全く違う2つのゲームが存在します。
キャッシュフロー101とキャッシュフロー202です。
キャッシュフロー101は高度成長期の日本の様なゲームです。
バブル時代の日本の経済でお金持ちを目指すゲームと言い換えてもいいでしょう。でも、ご存じのように今は株価も為替も乱高下する時代です。欧州危機のニュースは毎日のように報道されています。
キャッシュフロー202はそんな経済が不安定なより現実的な世界のゲームです。あるいは不景気の経済。大恐慌時代のゲームと言い換えてもいいでしょう。
経済的自由を今から目指すのであればこちらの方をゲームで学んだ方がいいでしょう。
キャッシュフロー202は上級編と位置付けられることが多いですが、慣れてくれば自由な取引が可能なのでキャッシュフロー101より簡単に感じることもあります。もちろん、キャッシュフロー101では滅多に無い破産が普通に起きるより難しいゲームになり得る時もありますが。
posted by T.Star at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

久しぶりに一人でキャッシュフローPCゲーム

少し、古いパソコンを使うことがあり、ついでにパソコンで動くキャッシュフローをしてみた。こちらは英語版。私の場合、やりこみ過ぎてカードを見れば株式なのか不動産なのか、株なら株価がいくらか不動産ならROIがいくらなのか考える前に分かってしまう。あまりゲームにばかりのめりこんでもいけないけど。
で、昨日は散々な結果。私が下手とは言わないけどコンピュータープレーヤーが先にさっさと上がって勝ってしまう。
やっぱり感情がある人間とするボードゲームの方が面白いと思う今日この頃。
posted by T.Star at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

キャッシュフロー

ロバート・キヨサキさんは金持ち父さんの言葉としてこんなことを言っています。
お金持ちになるために一番大切な言葉は、キャッシュフローだ。
キャッシュフロー、日本語に訳すとお金の流れです。
posted by T.Star at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

あなたの時間はおいくら?

キャッシュフローゲームはお金のゲームだと思っている人がいます。
それは事実なのですが、お金だけのゲームではない気がします。
キャッシュフローゲームではお金の事を学ぶツールであると同時に、他の事も学べます。
例えば時間の大切さ。
例えば人間関係・コミュニケーションの難しさ。

よく時は金なりと言われます。
ゲームが終わった時に「もう少し時間があれば」と言う人がいますが、お金を大切にするように、時間を大切に考えたことがありますか?

あなたのゲーム中の時給はいくらでしたか?
posted by T.Star at 09:28 | Comment(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

行動が変わる人

キャッシュフローゲームをしていると、途中から行動が変わる人がいます。
ある状況になると、一方のディールカードしか引かなくなる人などです。

私も大金を持つと行動が変わると友人から言われました。
本人は変えているつもりは無いのですが、他の人からはそう見えるそうです。
posted by T.Star at 08:26 | Comment(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

日曜日の京都ゲーム会

第63回 キャッシュフローゲーム@京都
http://money-sense.net/kyoto/cfg/20110313_235030.html

【日付】
2011年3月13日(日)
【時間】
10:00-10:15 受付
10:15-10:45 ゲーム説明
10:45-11:40 ゲーム前半
11:40-12:00 フィードバック(ゲーム前半)
12:00-13:00 休憩
13:00-13:50 ゲーム後半
13:50-15:00 フィードバック(ゲーム後半)
15:00-15:45 実践セミナー
16:00-19:00 懇親会 自由参加、自由解散で実費(3時間飲み放題で2500円)です
【会場】鉄板 一鉄
【アクセス】阪急京都線「長岡天神」駅東口の階段を降りて徒歩2分
【定員】名(先着順)
【持ち物】鉛筆、消しゴム、電卓、やる気!、笑顔!
【参加費】
マネーセンスパス会員【0円】
フレンド割引【1,500円】(要紹介者)
非会員(一般)【3,000円】
【昼食について】
鉄板焼き一鉄にて500円のワンコインランチがございます。
当日、数種類のランチメニューから選択していただけます。
ご希望の方は申し込みページのメッセージ欄に「ランチ希望」とご記入ください。

http://money-sense.net/
posted by T.Star at 14:32 | Comment(0) | キャッシュフローゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。